音楽をメインに映画や本なども語ります 同じものを好きな人に出会うと嬉しいですよね
その他のブログ紹介♪

こちらではいろいろ日常の事など書いてます。 あめ、ときどき はれ
音楽サイトバークスのマイページです。動画や試聴を紹介してます。 マイページへ♪
お気軽にコメントなど下さい。大歓迎です♪
  最近【mixi (ミクシィ)】を始めました。
やってる方や興味ある方いらしたら、ゼヒ声をかけて下さい♪

mixiの方で音楽のコミュ【ジャンルレス】というのをやってます。
音楽好きで興味がある方は是非、参加下さい♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁー、長かった。

一週間で、とか言いながら二週間かけちゃいましたw
なにはともあれ今回が最終回!

それでは06年のMUSIC RAIN-BOWアワード、

大賞は・・・




DJ BAKU【SPIN HEADS】です!
spinheddz_02.gif


僕の聴く割合は洋楽7割.邦楽3割くらい。大体ですけど。
CDの数だとそんな感じだと思います。

今回紹介した数も洋楽の方が多かったとは思いますが
今年一番のインパクトはこれでした。

曲のディープさも凄いし、多様性もさることながら
HIPHOP系ではよくありますし、ましてやDJの作品という事で
コラボもカラフル。

そして何よりもコンセプトが良かった。
DVDのタイトルにもなったし、年末の自分のブログでの特集に書きましたが
非常に濃度のある作品だったと思います。

もちろん一番のヘヴィーローテーションだったのは間違いなし!

大賞に相応しい作品だったと思います♪
DVD【kaikoo~邂逅~】
20070224222140.jpg


★オススメ【ヴァンダリズム】過去記事にもあります。


畜殺-DJ BAKU feat. Primal(MSC)、Rumi-



人気blogランキングへ
ブログランキング
人気ブログランキング

スポンサーサイト
続いて優秀作です♪

VINES【Vision Valley】
20070223200729.jpg

いやぁ、天才が帰ってきた!
トータルの時間も短く、メロディと激しさがぎゅっと凝縮されてます。
多少希薄に感じた人もいるようですが個人的には問題なし!
これだけロックをかき鳴らしながら
どこか退廃的で儚げで。まるで終焉へ向かうような感覚。
こういう"色"を出せるバンドってなかなかいないと思います。

ここクリックでマイスペース

STROKES【First Impressions Of Earth】
20070223215806.jpg

この作品は多様性もありながらも力強さと
いつものストロークス節もあって名作だと思います。
今年はアークティックモンキーズ一色だった節もありますが
本家と言えばストロークス。
本などの評価より、この作品のクオリティは高いと思ってます。

ここクリックでマイスペース

RED HOT CHILI PEPPERS【STADIUM ARCADIUM】
20061205152002.jpg

これも文句無しですよね。
二枚組みが最近流行ってる気がするのは気のせいでしょうか?
個人的には時期をずらして一枚ずつ出して欲しい派です。
あまりに良い曲がありすぎて、かえって集中して聞けませんでした。
と、良いながらもちろん最高でしたけど。
一人一人の個性といい、メロディとファンクの癒合といい
まさに総決算なアルバムです。
彼らにしてみればただの通過点にしか過ぎないのでしょうけど。

ここクリックでマイスペースですがフル試聴出来ないのが残念。


そして受賞作です♪
THOM YORKE【THE ERASER】
20070223221117.jpg

なんだかんだでやっぱこれですねw
音楽雑誌の評価もまぁまぁで、始めは僕も薄い感覚も多少ありましたが
聞き込むとはまってしまいました。
正直、もう一枚のスピッティングフェザーズも大きかった。
まぁ反則っぽいですけど・・・改めて流石だな、と。
しょっぱなからのThe Eraserから名曲です。
穏やかに流れるような感じですけど
さらさらとは流れないんですよね。何度も何度も聴きたくなる。
ラストのシンバルラッシュでは感情が徐々に湧き上がる。

終わると何度も何度も聴きたくなる。この上記のフレーズがポイント。
へヴィロテで決めるこのアワード、最重要課題です。

【The Eraser】


【Cymbal Rush】


人気blogランキングへ
ブログランキング
人気ブログランキング





取り扱いの一番多い部門ですねー。

正直候補を挙げるのすら難しい・・・。
とりあえず選んでみましたが大物ばかりになっちゃいましたw
まぁ優秀な作品が多かったって事ですよね。

今回は良作3、優秀作3、受賞作1の順で発表します♪

まずは良作から♪
MUSE【Black Holes And Revelations】
20070223192219.jpg

聞き始めはまぁまぁの印象だったんですけど
段々良くなっていきましたね。
こういう感じで好きになるとあまり飽きないものです。
今回は平均点が高い作品という印象を持ちましたね。

ここクリックでマイスペースへ

KASABIAN【EMPIRE】
20070223192350.jpg

これもクオリティの高い作品ですよね。
必殺チューンもありミューズ同様、大きい会場が似合う感じです。

ここクリックでマイスペースへ

JET【SHINE ON】
20070223192605.jpg

上記2作同様、平均値がかなり高いです。
前作よりもぐっとメロディックになり普遍的な作品になってます。
良い意味で、より万人受けするような仕上がりになってるのでは?
ロック!ってイメージかな。

ここクリックでマイスペース


続いて優秀作です♪


人気blogランキングへ
ブログランキング
人気ブログランキング

まさに裏MVP!というか反則なんですが


bonobos
20070221235829.jpg 20070222000121.jpg 20070103184345.jpg

左から2005アルバム【エレクトリリック】2006アルバム【あ、うん】
2006DVD【や、おん】


なにが反則かと言うと、
今年のヘヴィーローテーション一位は間違いないけど
過去作品も含めてのへヴィロテだからw

去年初めて知って一気に大ブレイクしたんですよね。
アルバム二枚とDVD、さらにシングルまで。

それらを含めて相当ローテーションされたってことなんです。

声の感じ、メロディーの良さ、
ポップすぎないダブの感じやリズム。

これぞ僕にとっての極上のポップ。

DVDも最高だった。
ホントライブ行ってユラユラしたいなぁ、と。

泣きながら踊れるとの評判も文句なし!
切ない曲も素晴らしい。ホント良作のポップ。最高です♪

●これぞ代表曲【THANK YOU FOR THE MUSIC】


●切ないバラード【beautiful】
ここクリックでちょっとだけ・・・。
他の曲もちょこちょこ聴けます♪

●最新シングル、より歌を前に出した曲でバラードです
【Standing There~いま、そこにいくよ~】


人気blogランキングへ
ブログランキング
人気ブログランキング


残すところもうちょいです。

ロック編はいろいろあったので甘めに分けようかとw
どれもこれも良作ですからねー。辛いっす。

ってなわけでまず次点一作目♪

EGO-WRAPPIN【ON THE ROCKS!】
20070218162017.jpg

もう、出だしの天国と白いピエロから最高です。
抜群の歌唱力と確かな演奏。コンセプトも面白いですよね。
ホント毎回毎回質の高いアルバムを作るよなー。
ここクリックで全曲の試聴とMOTHER SHIPのPVが見れます♪

ULTRA BRAIN 【NEO PUNK】
neopunk.jpg

正直最初はまぁまぁかなって感じでしたね。
まぁ良いんじゃない?ぐらい。
ところがパソコンのリストからなかなか外れない。
聴いてるうちに中毒性があることに気づいた頃にはもう遅しw
ヘビロテの裏番長的存在でしたねw
ここクリックでPV見れます。


そして3作目。
これは過去記事で何度か紹介しました。
個人的にはモーサムのあとにはコヤツラしかいない!と思ってます。
HIGE(髭)【PEANUTS FOREVER】
20070218165429.jpg

歌詞も良いし、このひねくれたポップでロックな感じ。
結構女の子にも人気があるようですが両方に受ける存在だと思います。
アルバム以降の曲です。【ドーナツに死す】映画の主題歌。



そしてこれが受賞作。
THE BIRTHDAY【Rollers Romantics】
20061202143646.jpg

いやぁー、もう最高でしょ?
個人的には最近では一番吹っ切れたアルバムだと思ってます。
ミッシェル初期の軽さと後期以降の重さと両方兼ね備えた名作です。
ここクリックでアルバムの試聴とPVが少しずつ見れます♪

こちらはアルバム以降のシングル【NIGHT LINE】

これは【KIKI THE PIXY】名曲です。


次回は特別編♪

人気blogランキングへ
ブログランキング
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。