音楽をメインに映画や本なども語ります 同じものを好きな人に出会うと嬉しいですよね
その他のブログ紹介♪

こちらではいろいろ日常の事など書いてます。 あめ、ときどき はれ
音楽サイトバークスのマイページです。動画や試聴を紹介してます。 マイページへ♪
お気軽にコメントなど下さい。大歓迎です♪
  最近【mixi (ミクシィ)】を始めました。
やってる方や興味ある方いらしたら、ゼヒ声をかけて下さい♪

mixiの方で音楽のコミュ【ジャンルレス】というのをやってます。
音楽好きで興味がある方は是非、参加下さい♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070427231917.jpg

観てきました。

今回はネタバレというか、酷評なので続きの方に書きます。

なのでこれから観る人、面白かった人はここまででよろしくですw
[ハンニバル ライジング -HANNIBAL RISING-]の続きを読む
スポンサーサイト
もうすぐビョークの新作が出るけれど
この人のトラックも大分刺激的じゃないかな。

なんすかこのトラックは!?

部族です部族♪

前作も良かったけれど今作はさらにパワーアップしてそう。
そして、やはりなのか!?

ビョークと同じくティンバランドが絡んでいる!

さあ、

刺激を食らいましょう!!!
アルバムは6月だそうです♪

●M.I.A. 【BIRD FLU】

昨日から始まりましたね。

友達に熱烈なファンがいることもあり
公開初日に見てまいりました。


前評判の時点で今回はヒューマン系であるとの情報。

まぁ、年考えればそういう内容でありそうだし
メッセージの強い話になりそうなのを予想してました。

その前評判は、以外にも好評なようで
それを含めた個人的な期待度は50%かな。

さてさて、それを超えるものとなりましたでしょうか・・・w



ここからはネタバレありですので続きでどうぞ♪
[ROCKY FINAL]の続きを読む
って言ってもピンクフロイドじゃございませんw

前にコミュでも紹介しましたね。

●ミドリ

制服ミニスカの女の子が叫び、ガナり、踊り、狂う。
裸のドラムにハイテンションキーボード、
そして現在脱退したようだが、ウッドベース。
大阪を中心に活動中のバンドで
最近スカパーなどで注目株のよう。

ジャズが基調にあったり祭りが基調にあったり・・・
ハードコア?よく分かりませんw

言えるのは半端ないテンションとねじれた何か。

乱暴なナンバーガールとでも言いましょうか・・・
コミュでも紹介はしましたが凄いです。

公式サイトでは無料ダウンロード出来ます。
そしてセカンドアルバムが全国タワーレコードで4/4発売。

ジャズテイスト♪
http://www.mf247.jp/mfevent/movie_page.html

祭りテイスト♪
http://www.youtube.com/watch?v=o_tLgmEQGGA


ここから一曲無料ダウンロード出来ます♪
公式サイト
http://midori072.com/main.html



●SPARTA LOCALS
何故彼らが?もしくは、誰?って感じなのだろうか。
多分ライブにいったことがある人なら分かるのでは。

どんだけ回転してんだ!?っていうギターと
どんだけ目ん玉ひんむいてんだ!?っていうボーカル。

音は陽気なのにちっともそんな表情じゃないw

それぐらいライブ時の彼らはぶっとんでいるし
ポップなメロディに隠れた狂気性を見つけたが最後
とことん蝕まれてしまう。

一聴しただけのポップさが吹き飛んでしまうのだ。

特にメジャーデビューとなった
名盤『セコンドファンファーレ』は歪んでるw
最近のアルバムと違うのは陰鬱とした感じ。
もろに、というわけでは無くどこか病んでる感じ。

最近また注目しだしました。


●これは最近のやつですがw

【東京バレリーナ】
http://www.youtube.com/watch?v=IWyw257uwJ8
【ばかやろう】
http://www.youtube.com/watch?v=UW0h_w02cl4

その頃のがあったけどDVD収録のせいかおとなしい・・・
あのとち狂った感じの映像ないもんかなー。
【POGO】
http://www.youtube.com/watch?v=u5WTPo_Z2J0

フルが見つからん・・・ちょっとだけ。
攻撃的ナンバー【ピース】
http://www.universal-music.co.jp/sparta_locals/upch5222.html
C1072964.jpg


久しぶりに買った邦楽のHIPHOP。

とは言え洋楽も久しく買ってない。
この間NASを手に取りしばらく歩いて棚に戻したwってきり。
実際買ったのはどれくらい前かな・・・って感じ。
多分NASの前作二枚組みのやつが最後だろう。

邦楽はおそらく、
Q-ILLというラッパーで
ジャジィなトラックに惹かれて買ったやつ以来かな・・・。

そんなわけで長い間が開くのには一つの訳が。
個人的に刺激のある音やリリックに出会わなかったから。

もちろん好みの世界なので人それぞれではあるが
ブッダブランドに出会い、ブルーハーブに出会った僕は
それ以来、なかなか衝撃を受けなくなった。

もちろん他にも好きなのもある。
後は元々ハードコアなタイプのものは好まないってのもあるし。

そんな中、TWIGYは常に注目をさせる。
刺激を送ってくるのだ。

買うまでには至らなかったものの何かと気にかかる存在。

そして今回のアルバムのニュース。
なんと、海外でかなり評価も高く、僕もアルバムを持っている
プレフューズ73というアーティストと組んだアルバムを発表!?

これを聞いた時はビックリ!
あまりそういう感じで作った人は聞いた事も無いし
ましてや好きなアーティスト。

なんて刺激的なやつなんだ!!!

今回思わず買ってしまったこのアルバム。
実にディープなトラックにつぶやくような独特な言葉がのっかる。
こんな変態的でかっこいい音に見事に乗っているリリック。

音が言葉を引っ張り、言葉が音を引っ張っている!!!



これぞ融合です。






20070406112144.jpg



赤。


これが前作の印象。

暗い中、赤いサイレンが鳴り響き突然の嵐。
その暴風雨はあっという間に去り
所々に快楽の傷跡を付けていく。

豪華なゲスト陣と暴力的なディープトラック。

そんな前作から2年。

今作の印象は前作と対極にある青。


青。

暗闇に佇むのは前作と共通なれど
けたたましいサイレンもレーザーのごとき赤でなく
ぼんやりと照らされる青の光とメタリックな世界。
そして時折見せる赤が物語の分岐点となっている。

どちらかと言うと個人として、
GOTH-TRADというアーティストに近いイメージ。

ソロほどの自由さは無く、
リズムとして成り立ったトラックが多く
そこに重いベースが乗っかる印象。

ほぼインストというのも前作と大幅に違う点。

退廃的で、そしてゆらりゆらり。

踊り明かしたあなたは朝の光に出迎えられるでしょう。



これはソロのライブ映像です。
これは①ですが④まであるので
見たい方は映像の画面をクリックしてもらえればそこに飛びます。

●GOTH-TRAD Live In Osaka 2007.3.18.-1



ここクリックでオフィシャルサイトへ


今回は蟲師を見に行きました。
元々原作が好きなんです。

あとオダギリジョーが好きってのもありますが
今回に関しては、その要素はプラス材料にはならないですね。

それは実写は当たった事ないから。
あまり期待はせず、外し覚悟で観に行きました。

その結果!


期待以上!!!














逆にねww


まぁ、個人的に思いいれもある、ってせいかもしれません。
妙におどろおどろしくなってるし
ストーリーや設定もかなりアレンジされてガッカリ。
あの爽やかさのある幻想感が好きなので。

変えるのはしょうがないかもしれませんが、何でそこ!?
って僕的には思いましたねー。

そしてストーリーが難解。
結構愛読してる僕でも辛かった。

浅い相方はもっと。

って事は、知らないでオダギリきゃー♪の人には
相当辛かったんじゃないでしょうか。

それで時間も長めだし(2時間)。

出演した俳優や監督など、何かと話題のあった映画ですが
やはり今回も結論は同じ。



実写に当たり無し!

これ格言ですw


ただ言いたい事は、このパターンがあれば
その映画も観るであろう、って事ですw

外れ無くして良作無し!


恐れず進め!(笑) ヽ(*´∀`)ノ バカトモイウカモネw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。