今さらかよっ!アワード♪ ⑨洋楽ロック編 後編

音楽をメインに映画や本なども語ります 同じものを好きな人に出会うと嬉しいですよね
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続いて優秀作です♪

VINES【Vision Valley】
20070223200729.jpg

いやぁ、天才が帰ってきた!
トータルの時間も短く、メロディと激しさがぎゅっと凝縮されてます。
多少希薄に感じた人もいるようですが個人的には問題なし!
これだけロックをかき鳴らしながら
どこか退廃的で儚げで。まるで終焉へ向かうような感覚。
こういう"色"を出せるバンドってなかなかいないと思います。

ここクリックでマイスペース

STROKES【First Impressions Of Earth】
20070223215806.jpg

この作品は多様性もありながらも力強さと
いつものストロークス節もあって名作だと思います。
今年はアークティックモンキーズ一色だった節もありますが
本家と言えばストロークス。
本などの評価より、この作品のクオリティは高いと思ってます。

ここクリックでマイスペース

RED HOT CHILI PEPPERS【STADIUM ARCADIUM】
20061205152002.jpg

これも文句無しですよね。
二枚組みが最近流行ってる気がするのは気のせいでしょうか?
個人的には時期をずらして一枚ずつ出して欲しい派です。
あまりに良い曲がありすぎて、かえって集中して聞けませんでした。
と、良いながらもちろん最高でしたけど。
一人一人の個性といい、メロディとファンクの癒合といい
まさに総決算なアルバムです。
彼らにしてみればただの通過点にしか過ぎないのでしょうけど。

ここクリックでマイスペースですがフル試聴出来ないのが残念。


そして受賞作です♪
THOM YORKE【THE ERASER】
20070223221117.jpg

なんだかんだでやっぱこれですねw
音楽雑誌の評価もまぁまぁで、始めは僕も薄い感覚も多少ありましたが
聞き込むとはまってしまいました。
正直、もう一枚のスピッティングフェザーズも大きかった。
まぁ反則っぽいですけど・・・改めて流石だな、と。
しょっぱなからのThe Eraserから名曲です。
穏やかに流れるような感じですけど
さらさらとは流れないんですよね。何度も何度も聴きたくなる。
ラストのシンバルラッシュでは感情が徐々に湧き上がる。

終わると何度も何度も聴きたくなる。この上記のフレーズがポイント。
へヴィロテで決めるこのアワード、最重要課題です。

【The Eraser】


【Cymbal Rush】


人気blogランキングへ
ブログランキング
人気ブログランキング





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://theremusic.blog84.fc2.com/tb.php/131-bb8e3a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。