鉄コン筋クリート  松本大洋

音楽をメインに映画や本なども語ります 同じものを好きな人に出会うと嬉しいですよね
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさん、マンガの【鉄コン筋クリート】って知ってますか?

作者は【松本大洋】って方で、
知る人ぞ知るカリスマ漫画家です。
一本目を説明、二本目を絵の紹介にしたいと思います。



僕は大分立ってから知ったのですが、
とにかく芸術家や俳優、ミュージシャンなど
アーティスト側にとても人気があるんです。

独特の世界観、独自の色使い、決して直線的では無いストーリー。
年を追うごとに抽象的な世界観を醸し出しています。
コマ割りも独特でコマ割の線もヨロヨロです。

何年か前に【青い春】という本が映画化されました。青い春



でも一番有名なのは窪塚洋介主演の【ピンポン】じゃないかな。ぴんぽんものくろすまいる

この世界観も好きでしたね。

最新作はナンバーファイブ
なんばーふぁいぶ
これは、かなりの難易度な世界観でした。

この【ピンポン】と【鉄コン筋クリート】は、ある共通点があります。

それは表と裏という関係。

【ピンポン】では月と太陽

【鉄コン筋クリート】では白と黒

一見、水と油のようなのにどちらが欠けてもいけない。
そういう関係性を純粋に描いています。

この純粋さがポイントです。
実はこの人の作品は、この純粋そがテーマなのかなと思います。
単純に純粋な心とかではなく、なんかもっと本能的なものって感じ。

これこそは大人に読んで欲しい作品だなと個人的に思います。

僕はこんな風に考えます、コマ割りは細々はしているけども、
これは大人向けの絵本だな、と。

そんな中、この作品は作者の代表作になっており
僕は保存版として大事に持ってます。

これを読んで幼稚だな、
なんて感じる人もいるでしょうね。人それぞれですから。

ちょとしたワイド版で全3巻。
読んだ方はジンワリ癒される事でしょう・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://theremusic.blog84.fc2.com/tb.php/14-e5f51deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。