出会いの一曲 邦楽 【downy】

音楽をメインに映画や本なども語ります 同じものを好きな人に出会うと嬉しいですよね
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこのバンドを知っているだろうか?

かなりマイナーなバンドだとは思うが
とても僕ははまっていた。

というと、解散したっぽいが一応活動休止だ(殆ど一緒かなぁ・・・)
出会った頃は丁度ファーストシングルが出た頃だろうか

"ダウニー"

正直この言葉の響きだけで決めたようなものだ。
もうシングルタイトルからして訳が分からない。
しかし訳が分からない物には惹かれてしまう性分。

maxi.gif

導かれるように視聴機のヘッドフォンに耳を傾ける

聴いたことの無い世界が広がる。
リズム、音色、歌詞。全てが異形。なんか○○先生の本みたいだな(笑)

僕が気に入ったのは3曲目の【猿の手柄】
これまたおかしい。どういう意味?

ただ、この奇妙なポップス(この曲に限り)にやられた僕は即買い。
それ以来休止するまではまり続けてしまった。

まだまだ語りたいことはある。ライブ体験や歌詞の世界の謎。
他にもあるので、今度特集でもやろうと思っている。

誰か好きな人いないかな。(寂)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://theremusic.blog84.fc2.com/tb.php/25-f2fb793f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。